-K-

  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10

きっと夢は叶う

10/31

Endless SHOCK 2014
千穐楽おめでとうございます。

最後の最後でダンサーさんが怪我で出られなくなってしまったのは残念だけど、梅芸から2ヶ月、お疲れ様でした。

光一のGravityでこの子を知って、SHOCK2013ですっごく気になってしまって。

そんなこの子・山本くんのお話です。
重い重い、独り言です。

-----

2013は、まだ光一を観に行ってたかと思います。
でも、あのしゃかりきが目に入る。

「何あれ」って。

SHOCK的にどうなのと思いつつ、いつしかそのダンスが気になって仕方が無い。
あんなに楽しそうに踊ってる姿を観て、彼に転げ落ちるのにそう時間はかからなかった。

2013年は、特に彼の現場がどうとかこうとか無くて。
5月にふぉ~ゆ~のクリエ行ったくらいで、あとはキスマイのツアーがえげつないことになってたのでそっちに必死だったし。

どちらかと言うと、森本の慎ちゃんのが気になってたりしたので、そっちの当日券並んでたりしてましたw
外れたけど。

PZとかも入ったけど、そこではそんなに落ちるほどじゃなかったんだよね。


---あれから1年。←

またSHOCKの季節が来ました。
しかし同時期に銀英がかぶっていて、2週間はそっちに通いっぱなし。
それ以外の期間のみでSHOCKは入ったものの、銀英を拗らせすぎて、SHOCK入る気にならず…

しかし、入った時は既に光一のことは観ておらず、終始亮太しか観てない、今と同じスタイル。

クリエが決まり、当然行きたい。

申し込む。

まさかの全ステ出来る分当たる。

仕事の都合で入れない公演があって、そこは友達が入ることになって。


クリエで、初めてThey武道としての3人を認識する。

初めて彼等の想いを知る。


ここがスイッチでした。


ダンスしかできないおバカさん…♡みたいな感じだったけど、彼が本当は出来るこなんだって目の当たりにした。

でも、その後のPZは1回しか入らなかったし、まだキスマイもツアー中だったし番協とかもあったし、

「応援したい」

そう思う程度。
もちろん写真とかは全部買うけど。

そんな感じでだらだらと9月。

あんまりよく考えてなくて、決心もついてないのに、梅芸に会いに行きました。
でもこのときはいつも通りというか。
だから、やっぱりまだ踏ん切りが付かず、どうしようどうしようって1人で葛藤。

とりあえず博多座も行くのは決まってるし…と思って行ったものの、梅芸からテンションが全く変わってしまっていて。

おバカキャラなのは演じてるんじゃないかと思うような彼を目の当たりにして、遂に落とされました。

彼のThey武道に対する想い。
仕事に対する想い。

何もできないけど、夢が叶いますようにと
胸が苦しくなるほど願いました。

あの笑顔の奥に、きっとたくさんの準備があったんだろうなと。

それと共に、もうこのステージでは見られなくなるかもという不安。

嫌な世界に足を突っ込んでしまいました。


何を思ってあのステージに立ってたのかな。

私は、力になってあげられるだろうか。











決意が固まったのは、10/31だけど、実質9/21。


これから、宜しくお願いします。

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

■ profile

うー

Author:うー

■ category

■ mouth

■ blogram

■ link

■ count

■ sarch